忍者ブログ
ご注意!
当ブログで使用している画像等の著作権・肖像権は本人、所属事務所、所属レコード会社に属します。
あくまでも純粋な応援目的のために使用しておりますので、関係者の方々にはご理解のほどお願い申しあげます。
問題がある場合は、早急に対応致しますのでご連絡いただけると幸いです。
また、使用している素材・画像等の二次使用を禁じます。

アバウト和泉
スマイレージの福田花音ちゃん推し。
カプヲタ。
某所の管理人。
写真厨の気がある。
推しメンと推しメン以外の交換歓迎!





連絡先:
info@ichigoism.com


Twitter:ichigoism
だって好きなんだもん!
当ブログは研究生から卒業生まで、全般的にHello!Projectを幅広く応援、溺愛してるブログです。
ただやっぱり推しの子寄りです。コメントはお気軽に♪


[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日で、夏ハロが終了しました。
全然レポとか書いてませんが、わたしが実際に見させてもらったのが、四公演。

8/1(日)渋谷場所昼・夜
8/7(土)中野場所夜
8/8(日)中野場所朝

全てファンコラ部分が違うセットリストの公演だったわけですが、本当に毎公演楽しむことができました。
各種セットリストは公式に出てる(現時点では中野公演が未掲載)ので省略しますが、個人的に一番楽しかったのはあやちょ生誕が行われたことを除いても渋谷場所昼でした。

色々な意見が出ましたけど、わたしは今回みたいに公演内容が変更されることは概ね賛成ですね。
メンバーへの負担は相当なものだったと思いますが、一日二公演入って、昼も夜も新鮮な気持ちで楽しめる、というのは本当に良かったですね。
普段初日に入ることなんてほとんどないので、渋谷昼公演で「おおぉぉぉぉ!」と素で声を出したのはいい思い出になりそうです(笑)
本当に楽しかったです!!!
うん、これでもうちょいチケ代安かったり、おっきなお祭り感覚(代々木や横アリでの開催)になればもっと嬉しいんだけどね。



と、夏ハロの楽しさの余韻に浸るまでもなく、中野昼公演で発表された、えりりん・ジュンジュン・リンリンの娘。卒業娘。9期オーディション開催のお知らせ。
その時、朝公演終わりで会場前にいたのですが、ツイッターを見て、本当にびっくりしました。

色々と他の方の意見を目にしたりもしますが、娘。のグループとしての在り方をまざまざと見せつけられた感じですね。
それと共に、娘。を存続させるという事実に安心したりもしました。
正直、新メンバーを入れることもなかったので、このまま娘。を終わらせるのかと思うこともあったので…。
ただ、8人中3人同時卒業、というのは気になります。
今までも、Wとしての活動が決まっていた2人というのが同時卒業最多人数なので、3人同時は流石に多いかなーという気がしますね。

まず、えりりんの卒業に関しては、本人が決めたことであるなら良いんじゃないのかなぁという風に思います。
自分が娘。ヲタでないから簡単に言えてしまうのかもしれませんが、「帰ってくる」と言ってる限り、それを待つのがわたしたちなんじゃないかな、なんて。

そして、ジュンジュンとリンリン。
正直、今この二人を失う方がでかいし個人的にツライなーと思います。
折角キャラクターとしても面白い方向に転がってきていたし、今後二人を見れるかどうかが分からないっていうのも…。
まぁ、前を向かなきゃいけないのは重々承知なので、色々メンバーに対する思いは卒業の時にちゃんと昇華しようと思います。

そして9期オーディション。
エッグからの昇格は、まず間違いなくあると信じています。
その上でのオーディション。
ただ、10歳~17歳という年齢が気になってはいます。
あと、他グループとの年功序列感とか、ね。

言葉にしづらいので難しいんですが、今回の一件(+α)に関して、
基本的には肯定的に、前向きに、ポジティブに見守りたいな、と思うわけです。

拍手

PR
久々に思える、スマの現場に行ってきました。

【雑感】
・1回目で女性スペース抜け出して推しに合わせて最前取った女ヲタは自重しろw
・脳内だとしても、花音に指差し+笑顔もらって嬉しすぎた。
・やっぱり花音だなぁ、としみじみ。かわいすぎるよ。
・会場SEでスマイル美人フルで聞けたのはいい収穫。
・女限スペースがゆったりすぎて、ゆるーくスペース使って踊っててすみませんでした。


◇1回目
ええねんで
MC(自己紹介込)
夢15
ぁまのじゃく(ショート)
MC(花音の自己紹介について考える。飽き性なので「日替わり定食アイドル」にw)
抽選会(サイン入りポスターを2名に)
スキちゃん

◇2回目
ええねんで(憂佳「音楽ががんばりすぎちゃった」機材トラブルで1番サビで曲が止まるトラブル×2)
MC(自己紹介込。ええねんでで1位、3位以内とりたい。言うのは自由。)
夢15
ぁまのじゃく(ショート。おそらくあすデートの予定が、突然ぁまのイントロだったためサキチィーが振り間に合わず。花音が1番サビの振りミス)
MC(あやちょの地球とか宇宙の不思議だなぁって思う話)
抽選会(サイン入りポスターを2名に)
あすデート(ショート)
スキちゃん



とりあえず、こんな感じで簡単にですがおいておきます。

レスも認知も望んでません。ただただ花音が好きです。大好きです。
今日それを再認識しました。


そうそう、今日わたしも直接メッセージを書かせて頂きましたが、
あやちょの誕生日お祝いメッセージ集めをされていますので、まだの方は是非ー!

拍手

℃-uteの新曲、Danceでバコーン!がラジオ初OAになったわけですけど、凄い勢いでリピートしてます…(ノ∀`)
正直、ええねんでを10枚買うならバコーン10枚買った方が(ry
いや、真野ちゃんの元気者でもいいかな←


そんなわたしですが、最近在宅さゆヲタとの声が高くw
大きい瞳のさゆが最強すぎて辛い。
さゆかわいいよさゆ。

とか書いてると本気で誤解されそうですが、花音推しのスマヲタですよー。
まぁ、さゆとか真野ちゃんとか、℃-uteとか。
色々見てられるのは花音っていう存在ありきなので、ね。

ただ正直ええねんでは歌詞がアウトすぎてもう…!
曲自体は、昨日聞いたロボキッスとかに近いものを感じるんですが、何で関西弁でその歌詞にした?
メッセージソング好きくない。
それならよっぽど意味のない言葉の羅列のが好きだわ。
まぁ、多分自分の現状との重ね合わせで、「がんばらなくてもええねんで」という響きが本気で嫌悪感しか感じないだけかもしれませんが。


うーん。
スマイル美人でも聞いて落ち着こう。

拍手

今日のゆうかのんわーるどで、「○○ がんばらなくてもええねんで!!」のc/wである「スマイル美人」「○○ がんばらなくてもいいんだよ!!」が初OAされた、ということで。


スマイル美人
終わりの方にぷつっという断裂音的なノイズ入ってて申し訳ない。
その内さげますー。

あと、スマイル美人の歌詞をサクッと書きおこしたので、とりあえずあげときます。
2番終わりまでしか流れなかったので、そこまでで。





笑顔の仕方忘れた どうしてこんなツライ
学校になんてゆけない アイツの顔見れない

砕け散る初恋 砕け散る初恋
デートしてるの見ちゃったの
砕け散る初恋
楽しそうに歩いてた 好きにさせた後に

スマイル美人に当分戻れそうにない
友達みんな優しいのが かえって胸に響く
あの子は誰だろう確認する勇気もでない
毎日話するだけで 幸せだったな 笑顔よバイバイバイ


何気ない顔でアイツ 話しかけてきたわ
思わず何も話さず その場を離れたの

砕け散る初恋 砕け散る初恋
わたしは全部知ってるよ
砕け散る初恋
きっとあの子が本命の 彼女さんなんでしょう

スマイル美人に私をも一度もどして
奪いとるような自信など 今の私にはないの
恋する感覚これがそうだと知ったのに
毎日眺めてるだけで 幸せだったな 笑顔よバイバイバイ





今回もパート割書くのやめちゃった。てへっ☆←
とりあえず歌い出し花音だよ!!!!笑

いや、それはそうと、完全に表題のええねんで、より個人的には好きですねー。
リピートしまくりたくなる。
というか既にリピートしてる…(ノ∀`)
花音が結構おいしいとこを歌ってるのはええねんでもそうだけど、やっぱ嬉しいなー。
しかし、「砕け散る初恋」の部分は全部あやちょなんですけど、あれ反則だと思う…。
やっぱスマの中だとあやちょの声が耳に残りやすい。
飛び道具って感じの歌声。

最近ほんとにあやちょのこと好きになったなぁと自分でも実感しています…。
花音があやちょ推しって言わなかったら、ここまであやちょ気にすることもなかったし、あやかのんが好きになることもなかったと思うんですけどネー。
花音至上主義なのは、変わってませんw
んではー!

拍手

楽曲大賞の上半期って5月まで?6月まで?という疑問も抱えつつ、とりあえず発表だけしときたいと思います。
※楽曲大賞の期間は、昨年12月~今年11月なので、正確に半分は12月~5月ということになる。


1位:ハロー!エスパー!ハロー!/真野恵里菜
 まだ披露してない、という期待も込めて。
 真野ちゃんの「行くよー!」で始まり、「うーふふです」とかいう歌詞。
 もう、意味分かんないくらい真野恵里菜で好きです。
 ハロコンの始まりが真野ちゃんの「行くよー!」だったらテンションガチ上がりするわ。


2位:立ち上がれ 乙女達/℃-ute
 ラジオで初聞きして、一発で好きになった曲。
 あの何とも言えない不思議な感じがたまんない。
 歌詞も共感できる、というか。
 「あの子のような笑顔が欲しい あの子のようなトゲも欲しい」
 「叫んでみたけれどモヤモヤが消えない」
 パート割が均等なのも良いね。
 これもまだ生で見れてないので、是非見たいです。


3位:大きい瞳/モーニング娘。(亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな)
 一時期目覚ましにこれを使ってたほど。
 ピコピコにエフェクトかかった声。ほんと好み!
 縁あって生で見れたけど、6期最強!って思えるほど良かった。
 さゆの声がエフェクトかかりすぎてるのがまた良いと思うの。
 ていうか、基本こうゆう系統の曲無条件で好きなんだってw


4位:OSOZAKI娘/真野恵里菜
 THE・真野ちゃんのための曲、って感じ。
 真野ちゃん以外がこの曲歌っても好きになってなかっただろうし、真野ちゃんが歌ってこそ意味がある曲。
 ほんと、三浦さんの書く真野ちゃんをトレースした歌詞って凄い良いよなぁ。
 OSOZAKIしかり、まつげしかり。
 迷いながら、悩みながら、泣きながら、アイドルやってる「真野恵里菜」が凄く好きです。 


5位:ピラッ!乙女の願い/プッチモニV
 ピラッ!とか今更のランキングすぎてかわいそうよね。
 初披露去年の夏ハロだし。
 プッチモニVのバランス感が好き。
 無条件に楽しい!
 これも大きい瞳と同じく、一時期目覚ましとなっていました。


6位:君の戦法/℃-ute(中島早貴・岡井千聖・萩原舞)
 ショッキング5の中で唯一好きだった曲。
 なっきぃの台詞に注目しがちですが、3人がとにかく可愛く歌ってるところとかが好きなのです。



うん、ごめん、この下めっちゃ適当に付けたので6位までで…。(中途半端)
そして、個人的に超好みのリトル ぷりんせす☆ぷりっは12月の総合ランクに持ち越しました…。

ていうか、単純に「好きな楽曲」に順位を付けた結果こんなことになった訳ですが、人によったら正直どうよ?みたいな曲ばっかり並んだよね…。
Buono!は聞き込み度が足りてないので、何とも言えない。
ブラブラとかアワソンとか結構好きだけど、Buono!の曲の良さとか、完璧LIVE込になっちゃうし…。
と迷ったので色々除外しました。
最終的に上位にくる可能性が無きにしも非ずだけど、アルバム(ウィアボ)の曲って基本あんまし好きじゃないというか。
好きだけど、めっちゃ好きなわけでもないというか。
うむむ、難しい…。

ていうか、相変わらずSonicStage復旧作業に入ってなくて聴き比べられなかったんだけどね!←


で、なんでスマの曲入ってないの?ってつっこまれそうだから言っておくと、単純に好みじゃないから
夢フィフもオトムズも、正直現場で聞きすぎて麻痺してる気がするからきちんと処理できてない感が否めないけど。
夢フィフなんかは、初聞きの時より好きになったのは確かだけど、ね。
スマが好きだから、という理由だけで上位には入れれなかった。

で、結果真野ちゃん(となっきぃ・まいまい)率が高いという意味不明なことになったわけですがw
おかしいwwww


ま、今年一年が終わった時にどうなってるかは、まだ分かんないですねー。
というわけで、メモ程度のわたしの楽曲大賞上半期発表でした。

拍手

| 前のページ | top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
(C)だって好きなんだもん!  /  忍者ブログ [PR]
  /  Design by Lenny